top of page
  • 執筆者の写真Yuta Osa

心理臨床の能力

更新日:2月14日

現在は星の数ほど心理療法の種類がありますが、心理臨床の根本的な能力値は、おそらく以下の3要因、すなわち①(素質)、②(技能)、③(精神力)をいかに高い水準で統合できるか、その度合いにより規定されてくるように思います。

①素質:気質(外部刺激に対する生得的反応傾向・様式)+遺伝により規定される部分の対人関係様式・思考形式

②技能:技術力+知識+経験

③精神力:精神的安定性+レジリエンスresilience

つまり、①、②、③各々の要因の主効果が高く、かつ高いレベルで両者が統合されてる段階に至り、高い臨床能力が発揮されるのではないでしょうか。


閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ようやく本格的な雪が降りました。雪かきは大変ですが、やはり雪はきれいです!

温暖化の脅威

今年の冬はほとんど寒いと感じる日がなく、雪も異常に少なく、やはり温暖化の脅威が迫っているのを感じます。自分の幼少期は東京でも冬に30〜40cm雪が積もるのは普通でした。

X Japanの曲

昨年の紅白で聴いた,X Japan の`Rusty Nail` という曲にはまっています.‘Endress Rain'をはじめ,X Japan の曲は、まるで魂の叫びのようです。

bottom of page